PapeCale - 紹介/ダウンロード

W-ZERO3一本化計画の第2弾はメモのできる月間カレンダーです。
日記や簡易スケジューラとしてお試しください。

PapeCale紹介(VGA)

↑クリックすると縦画面拡大画像(VGA) 横画面画像(VGA)
縦画面画像(QVGA) 横画面画像(QVGA)
Square画像(x240) Square画像(x320) Square画像(x480)
縦画面画像(WVGA) 横画面画像(WVGA)

○Version 1.41の変更内容
○Version 1.40の主な変更内容(前バージョンアップ情報)

(詳細はコチラをご覧ください)

※注意:Touch Pro(HT-01A、X05HT等)をお使いの方へ。
PapeCaleのフォントの初期値はクリアタイプがオンになっていますが、このままですと横画面のメモ入力ウィンドウにて文字化けの不具合が出るようです。
全体のクリアタイプがOFFでかまわない場合は、[メニュー]→[設定]→[フォント]→[クリアタイプ]を選択して、クリアタイプをOFFにしてからお使いください。
また、カレンダー全体はクリアタイプONで表示したい場合は、[メニュー]→[設定]→[フォント]→[メモ(入力窓)]の設定画面で「入力窓のクリアタイプ常にOFF」にチェックを入れてください。全体のクリアタイプがONでもメモ入力ウィンドウのみクリアタイプOFFになるため文字化けが解消されるはずです。

TOP

ダウンロード

○Version 1.41

PapeCale_141.zip
(PapeCale_141.CABとreadme.txtと差替・編集用の祝日・記念日・六曜データが入っています)

PapeCale_141.CAB
(Cabファイル単独ダウンロード)

readme.textを見る

【圧縮ファイルの構成】

TOP

概要

TOP

主な機能

TOP

各種データファイル

TOP

更新履歴

TOP

謝辞

TOP

その他

TOP

能書き

さっと見られる年間カレンダーとスケジュールを管理できるツールがあれば、W-ZERO3は紙手帳から一本立ちできる。
ということで、第2弾としてメモ機能付き月間カレンダーを作りました。

W-ZERO3で使えるスケジューラとしては、すでに素晴らしいソフトがたくさん出ています。
私も今までは他のスケジューラのお世話になっていました。
ただ正直にいうと、私の場合はあまり標準の予定表のデータ形式になじめませんでした。
私の生活・仕事パターンだと、紙手帳の月間カレンダータイプのスケジュール帳くらいの機能で十分だったのです。
一日を分刻みで動いているわけではないので、時間は「11:00 打合せ」とか直接文字で書けばいいから、時間管理機能はいらないや、と感じるくちでした。
そのぶん、書きたい時に書きたい文字をカレンダーにさっと書き込めるようなものが欲しいと思いました。

そんな思いで作ったのが今回のソフトです。
紙手帳のような使い勝手のカレンダーという意味で、名前は Paper + Calendar = PapeCale としました。
あと、普段はそんなに必要ないかもしれないけど、いざ知りたいと思った時に調べるのがけっこう手間な情報(英語や陰暦の月名とか干支とか六曜とか祝日以外の記念日など)も盛り込んでみました。
このへんもわりと紙手帳風ですね。

よろしければお試しいただき、感想や要望などをいただけたらうれしいです。

TOP

Version 1.40の変更内容(詳細)

TOP